特定秘密保護法案に対する緊急要請への賛同とメッセージ

特定秘密保護法案に対する緊急要請への賛同とメッセージを紹介します(集計中です)。 賛同団体

  • Korean Progressive Network Jinbonet, 韓国
  • Taiwan Association for Human Rights, 台湾
  • Globe International Center, モンゴル
  • The Open Institute, カンボジア
  • Southeast Asian Press Alliance (SEAPA), タイ
  • Thai Netizen Network, タイ
  • SUARAM (Suara Rakyat Malaysia), マレーシア
  • The Think Centre, シンガポール
  • The Indonesian Human Rights Monitor (IMPARSIAL), インドネシア
  • The Alliance of Independent Journalists (AJI), インドネシア
  • Timor Lorosa'e Journalists' Association (TLJA), 東チモール
  • VOICE, バングラデシュ
  • Odhikar, バングラデシュ
  • Bangladesh Open Source Network (BdOSN), バングラデシュ
  • The Internet Democracy Project, インド
  • Centre for Internet and Society, インド
  • Bytes for All, パキスタン
  • OneWorldsee, ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • Global Partners Digital, 英国

個人賛同者 世界中から70名の賛同が集まっています(集計中です)。 メッセージ(英語のメッセージはこちら)

秘密保護法は、最低限の基本的人権を侵害する行為です。絶対に反対します。

情報の透明性は民主主義社会の基盤です。 (研究者)

‘日本の民主主義を根幹から破壊する歴史に残るようなとんでもない悪法だと考えます。安部政権の政策は戦前回帰に繋がるもので、平和憲法の精神に反します。多くの国民は戦争に繋がる動きに敏感に反応し、それを阻止するために働きます。(農業)

日本を最終的に戦争に導くような法案には反対です。八十才の私は 大戦前の秘密警察と特高の恐ろしさを身に染みて覚えています。 この法案は また同じ道につながるものと思います。もうあの恐ろしさを 若い世代に味あわせたくありません。 (翻訳家)

絶対に阻止しましょう!!(地球人として)